コアスタッフの電子部品解析サービス

自社長野物流センター検査暦10年以上の経験を活かし、半導体・電子部品の真贋判定から
故障解析、 部品選別や代行検査など、幅広い検査が可能です。

解析サービス

こんなお悩みありませんか?

外観検査やX線検査では判定できない基本的な動作を非破壊で確認したい

メーカー規定のスペックを満たす製品か選別したい

こんなお悩みありませんか?

解析サービスでできること

半導体・電子部品の『真贋判定』 や『故障解析』など、お客様に最適なサービスを
提案いたします。

サービス

サービス名 使用装置 作業内容 単価 備考
真贋判定※1 マイクロスコープ、X線、
開封装置等
基本メニュー:
①外観検査 ②X線検査 ③捺印検査(リマーク検査)
偽造品に関する総合的な検査を行い、報告書にて結果を報告いたします
¥37,000/個~ ※2 条件により価格変動
故障解析※1 マイクロスコープ、X線、
カーブトレーサ、開封装置等
基本メニュー:
①外観検査 ②X線検査 ③I-V特性検査 ④開封検査
故障内容に応じた最適な検査を行い、報告書にて結果を報告いたします
¥43,000/個~ ※2 条件により価格変動

※1比較用良品サンプルをご用意いただくことで、より精度の高い検査が可能になります。
※2価格は実施個数、パッケージタイプ、ピン数、実施条件等により変動しますので、各条件をご提示いただければお見積りいたします。

個別検査

作業項目 使用装置 作業内容 単価 備考
外観検査 拡大鏡
マイクロスコープ
等倍~1,000倍の倍率で、パッケージ、
リード、捺印について検査を行う
¥4,000/個~ ※1 条件により価格変動
X線検査 透過型X線装置 チップサイズ、ボンディングワイヤーの
位置、内部フレーム形状ついて検査を行う
¥6,000/個~ ※1 条件により価格変動
ベーク及び防湿梱包 恒温槽
真空梱包機
パッケージに吸湿している水分を蒸発させた後、
アルミ防湿袋に入れ、真空梱包を行う
¥5,000/梱包~ ※1 ベーク条件は任意で設定可能 ※2
蛍光X線分析 蛍光X線装置 鉛含有調査および、RoHS指令対象6物質の
スクリーニング検査を行う
¥15,000/個 2個目以降:¥5,000/個
I-V特性検査 カーブトレーサ 2端子間のI-V特性について、検査を行う
(ダイオード特性、Open/Short特性確認等)
¥10,500/個~ ※1 -
リマーク検査 拡大鏡
マイクロスコープ
薬品を使用し、モールドや捺印の状態について
検査を行う
¥9,000/個 破壊検査
開封観察 開封装置
マイクロスコープ
モールドを薬品で除去し、等倍~1,000倍の
倍率で、チップ表面について検査を行う
¥16,000/個 破壊検査

※1価格は実施個数、パッケージタイプ、ピン数、実施条件等により変動しますので、各条件をご提示いただければお見積りいたします。
 ※2ベーク条件は125℃/24時間放置を基本といたしますが、ご指定の条件に変更可能ですのでお問い合わせください。
  ※ 各種検査に対して、管理費・報告書作成費¥10,000/件が発生いたします。

保有設備

カーブトレーサー

カーブトレーサー

半導体の電気的特性の測定が可能

マイクロスコープ

マイクロスコープ

キーエンス製最新機種VHX-900Fを導入!

1000倍まで対応。チップ表面観察まで対応

偽造品や経年変化のチェック

透過型X線

透過型X線

テーピング製品がトップテープを剥がさずにX線内にセット可能なため、全数検査可能

恒温槽

恒温槽

ベーキング対応可能

蛍光X線

蛍光X線

半導体・電子部品の含有物質を調査することで真贋判定に活用

IC開封機

IC開封機

薬品を使用したウエットエッチング方式により、パッケージを溶かし、IC内部の観察が可能

カーブトレーサによる各種特性検査
ご好評いただいております!!

特性異常検出時の波形(良品と不良品の比較検査例)

良品良品

良品

不良品不良品

不良品

お客様の声

pin

解析センターに全数検査を依頼することで、自社での検査を省略でき、工数削減につながりました。

A社資材部 K様

pin

やっと見つけた生産中止品でしたが、市場流通品のため品質面が心配で使用を控えていました…。
しかし、真贋判定サービスによって品質に問題ないことがわかり、安心して使用できるようになりました。

T社設計部 N様

pin

メーカーに故障解析を依頼したのですが、調査に数ヶ月かかると回答を受け、困っていました。
解析センターに相談したところ、数日後には解析結果が届き、短期間で解決することができました。

K社品質保証部 S様

お客様の様々な「困った… 」を解決します!

製品検査に関するお悩みは、何でもご相談ください

お問い合わせはこちらinfo